ミュージック・シェアリングの活動

インターナショナル・コミュニティー・エンゲージメント・プログラム(ICEP)

ネパール 12月19日〜29日

参加演奏家
五嶋みどり (ヴァイオリン) Midori
Photo: T.Sanders
■ 五嶋みどり (ヴァイオリン) Midori
11歳でニューヨーク・フィルとの共演でデビュー以来、世界のトップヴァイオリニストとして欧米でも最もポピュラーな音楽家。演奏活動に加え20年以上日米を中心に地域密着型の社会貢献活動を展開し、音楽家による社会活動のモデルとして先導的役割を果たす。南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校「ハイフェッツ・チェアー」兼特別教授。2007年より国連ピース・メッセンジャー。使用楽器はグァルネリ・デル・ジェス「エクス・フーベルマン」(1734年作)。
http://www.gotomidori.com/

へレミアス・セルジャーニ−ヴェラスケス (ヴァイオリン) Jeremias Sergiani-Velazquez
■ へレミアス・セルジャーニ−ヴェラスケス (ヴァイオリン)
Jeremias Sergiani-Velazquez

「成熟したテクニックとスタイルを持つヴァイオリニスト」(ブエノス・アイレス・ヘラルド紙)と称賛され、これまでにアルゼンチンヘブライ財団コンクール、ニューイングランド音楽院アンサンブルコンクールで第一位を受賞。 最近では、オルフェウス室内管弦楽団でたびたび第二ヴァイオリン主席奏者を務める他、ニューヨークのカーネギーホールやドイツのドレスデン聖母教会で共演。アルゼンチン出身のヘレミアスは3歳からヴァイオリンを始め、10歳でソリストとしてデビュー。ニューイングランド音楽院でM.フリード氏に師事し学士号を取得後、ジュリアード音楽院のS.ローゼンバーグ氏とR.コープス氏のもとで修士号を取得。アルゼンチン・モーツァルテウムよりテレサグリュナイゼン奨学金を受けている。
http://www.jeremiasviolin.com/


ウェンホン・ルオ (ヴィオラ) Wenhong Luo
■ ウェンホン・ルオ (ヴィオラ) Wenhong Luo

ヴィオラ奏者ウェンホン・ルオは、14歳で中国放送交響楽団でデビューを果たして以来、中国各地の多くのオーケストラと共演。2010年ロンドンに拠点を移し、英国王立音楽院にてマーティン・アウトラム教授に師事。同年セオドア・ホランド・ヴィオラ賞を受賞。

2012年オーストリアで開催された第19回ヨハネス・ブラームス国際コンクールで第3位。イギリスで開催のライオネル・ターティス国際ヴィオラコンクールにて、2013年度セミ・ファイナリスト及び特別賞、2016年度には第3位を受賞。現在、ボストンのニューイングランド音楽院にて、キム・カシュカシャンに師事。

マイケル・カッツ (チェロ) Michael Katz
photo © susan wilson
www.susanwilsonphoto.com
■ マイケル・カッツ (チェロ) Michael Katz
「力強い豊かな音色」(ストラド・マガジン)、「繊細な音楽の才能」(ニューヨーク・タイムズ)と高く評されるイスラエルのチェリスト、マイケル・カッツは、北米、ヨーロッパ、日本、イスラエルで、ソリストそして室内楽奏者として活躍している。2011年のアビブ・コンクール3部門で入賞、2010年のジュリアード協奏曲コンクール、2005年のツルエマン・コンクールで1位を獲得するなど多くのコンクールで才能を認められている。イツァーク・パールマン、五嶋みどり、アンソニー・マーウッド、ドナルド・ワイラースタインなど多くの演奏家と共演。ニューイングランド音楽院、ジュリアード音楽院で学位取得。ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校にて博士号を取得。

協賛
キッコーマン株式会社 三井石油開発株式会社 花王株式会社 フォーデイズ株式会社
キッコーマン株式会社 三井石油開発株式会社 花王株式会社 フォーデイズ株式会社
小学館      
助成
The Japan World Exposition 1970 Commemorative Fund      
公益財団法人関西・大阪21世紀協会      

カルテットメンバー オーディション

審査結果

■最終審査結果発表
オーディションの審査結果は次の通りです。

合格者
【ヴァイオリン部門】
Jeremias Velazquez

【ヴィオラ部門】
Wenhong Luo

【チェロ部門】
Michael Katz

補欠
【ヴァイオリン部門】
Yabing Tan

【ヴィオラ部門】
Benjamin Beck

【チェロ部門】
Yoshika Masuda

カルテットメンバー オーディション

審査結果

■一次審査結果発表

【ヴァイオリン部門】
Yabing Tan
Jeremias Velazquez

【ヴィオラ部門】
Jordan Bak
Benjamin Beck
Wenhong Luo

【チェロ部門】
Michael Katz
Yoshika Masuda
Sarah Rommel

※アルファベット順

募集要項

この募集は締め切りました。

■募集セクション
ヴァイオリン (1名) / ヴィオラ (1名) / チェロ (1名)

■活動期間/概要
下記の全日程に参加のこと。(2016年3月時点での予定。今後日程は変更する場合があります)
期間 場所 概要
2016年
12月15日〜12月30日(仮)
日本 集合、リハーサル
ネパール ネパールの教育機関、施設や病院などで、国際友好・文化交流を目的とした訪問コンサート
日本 解散
2017年
6月11日〜6月26日(仮)
日本 集合、リハーサル
ネパールで行った社会貢献活動の報告も交え、日本各地の小学校、特別支援学校、各種施設、病院での訪問コンサートと、ホールでの活動報告コンサート
解散

■ 応募資格
  • ・ 社会貢献活動に意欲的な演奏家
  • ・ 日本とネパールでの演奏活動に、健康上、国籍上、支障のないこと
  • ・ 2016年12月1日時点で20歳以上30歳以下であること
  • ・ 上記「活動期間」の全日程(2016年12月15日〜12月30日と2017年6月11日〜6月26日)に必ず参加できること(日程は変更の可能性有)
  • ・ 英語での簡単なコミュニケーションができること
  • ・ ICEPオーディションで選ばれた演奏者の参加回数は2回を上限とする。

■ 報酬等
演奏報酬はありません。
ただし、下記についてはミュージック・シェアリングが負担します。
  • ・渡航費、交通費
    原則的に居住地⇔日本(東京)への渡航費または国内交通費
    日本⇔ネパールの渡航費

    日本、ネパールでの活動に関わる交通費

  • ・日本、ネパール入国の際に必要なビザ申請費
    ネパールの入国にビザが必要な場合、ご自身で手続きしてください。
  • ・活動期間中の宿泊費
    宿泊先はこちらでご用意します。
  • ・食費補助(1日上限3000円)
  • ・居住地⇔日本⇔ネパールの海外旅行保険

    ご自身の責任において必要な保険に加入してください。(協議の上費用全額または一部負担)

■ 参加者自己負担分
  • ・パスポートの取得、更新費用
    必要な方はご自身で申請してください。
  • ・楽器保険
    ご自身の責任において必要なものに加入してください。
  • ・予防接種
    ご自身の状況にあわせて医師と相談し、ネパールの渡航に必要な予防接種を自己負担で受けてください。
  • ・活動期間中の個人の通信費(電話代・インターネットなど)
  • ・宿泊先滞在中のルームサービス、クリーニング代など

■ 選考方法
一次審査は、提出書類と演奏課題(YouTubeで、「限定公開」または「公開」としてアップロードし、URLをオンライン 申込フォームに記入)で選考します。
二次審査では、課題をビデオにアップロードして提出していただきます。
なお、選考期間中(2016年7〜8月)に不明な点などをメール、電話でお問い合わせすることがありますので、必ず連絡が取れるメールアドレス、電話番号をお知らせください。

これまでの参加者で、2012年以降にICEPオーディションで選ばれ、参加した演奏家は一次審査を免除されます。詳しくはミュージック・シェアリング事務局ICEP担当までお問い合わせください。

■ 合否の通知
2016年8月15日(月)以降にメールにてご連絡します。

■ その他
  • ・オーディション結果についてのお問い合わせにはお答えいたしかねます。
  • ・天災、政変等、やむを得ない事情により訪問国を変更する場合があります。
    通常の演奏旅行と異なり、天候・交通事情等により長時間の移動をすることや時間的に余裕のないスケジュールになることがあります。
  • ・原則として、活動期間中の個人的な旅程変更はできません。
  • ・家族、友人の同伴はできません。
    ミュージック・シェアリングは、本プログラム参加者に対し、日本国内外の活動(記者会見、インタビューを含む)について、下記の権利を全面的に保有し、使用範囲はミュージック・シェアリングの広報活動全般とします。
    1. 録音、録画、撮影をすること。
    2. 収録したものを放送、放映すること。
    3. 複製し頒布すること。

応募方法

■ 提出物
すべての書類は日本語または英語で作成し、オンライン申込フォームを利用して提出してください。
添付書類の提出方法は問いませんが、演奏課題はYouTubeで、「限定公開」または「公開」として、アップロードし、URLをオンライン申込フォームに記載してください。
【応募者情報】
申込書 オンライン申込フォームを利用してください。
http://www.musicsharing.jp/activity/icep/icepform2016/
【添付書類】
(1)推薦状2通 音楽家(師事した音楽教授等)からのもので、書式は問いません。
(2)年齢を証明できる書類 パスポート、運転免許書のコピー等
(3)略歴、演奏歴 A4用紙1枚程度
(4)応募動機 A4用紙1枚程度
(5)小論文 「演奏家にとっての社会貢献活動とは」をテーマにA4用紙1枚程度
【演奏課題】 ※2014年1月1日以降に録音・録画したものに限ります。演奏課題はYouTubeで、「限定公開」または「公開」としてアップロードし、URLをオンライン申込フォームに記載してください。
※編集されたものは審査の対象になりません。
※提出はすべて動画(映像)にしてください。不可能な場合は、最低一つのカテゴリーを動画(映像)にしてください。
(1)ソロ J.S.バッハの無伴奏作品より対照的な楽章を2つ
(2)ピアノとのデュオ スタンダードなピアノとのデュオ作品で同一曲の中から対照的な楽章を2つ
(3)弦楽アンサンブル 弦楽三重奏曲、弦楽四重奏曲、弦楽五重奏曲、及び弦楽六重奏の中で、同一曲の中から対照的な楽章を2つ
(4)自由曲 10分以内

※オンライン申込ができない方は、下記お問い合わせ先までご相談ください。
※送付された提出物の返却はいたしません。
※応募者情報、添付書類、演奏課題は、このオーディションの審査以外に使用することはありません。

■ 応募締切
すべての提出物は2016年7月14日(木)17:00までにオンライン申込フォームにて提出してください。演奏はすべてYouTubeにアップロードして申請書の指定箇所にURLを明記してください。

■ 応募先、お問い合わせ
認定NPO法人ミュージック・シェアリング
〒102-0092 東京都千代田区隼町2-12 藤和半蔵門コープ708
TEL:03-3261-1855  E-mail:musicsharing.icep@gmail.com

このページのトップへ