ミュージック・シェアリングの活動

インターナショナル・コミュニティー・エンゲージメント・プログラム(ICEP)

2018 ベトナム & 2019 日本 カルテットメンバー募集要項

募集概要
■募集セクション
ヴァイオリン (1名) / ヴィオラ (1名) / チェロ (1名) / それぞれの補欠

■活動期間/概要
下記の全日程に参加のこと(日程については変更の可能性があります)。
期間 場所 概要

2018年
12月13日〜

12月31日

日本(未定)

集合、リハーサル
ベトナム

教育機関、病院、子どもや障がい者などの施設での各種イベント、演奏、プレゼンテーション、国際的な文化交流

2019年

6月3日〜

6月16日

日本 集合、リハーサル(日本国外でリハーサルする可能性もあります)
  • 学校・病院・その他の施設での各種イベント、演奏、プレゼンテーション
  • ICEPベトナムの活動報告を目的としたフォーマルなコンサート
解散

■ 応募資格
  • 2018年12月1日時点で20歳以上30歳以下であり、社会貢献活動に意欲的な演奏家。
  • 日本とベトナムでの演奏活動に、健康上、宗教・思想上、国籍上、支障のないこと。
  • 英語での簡単な日常のコミュニケーションができること。
  • これまでにオーディションによって選ばれ、ICEPに2回参加した演奏家は応募できません。

■ 報酬
演奏報酬はありません。ただし、下記についてはミュージック・シェアリングが負担します。
  • 渡航費、交通費
    • 2018年12月:居住地→リハーサルの行われる所〈国〉→ベトナム→居住地、の単純渡航費
    • 2019年6月:居住地→リハーサルの行われる所〈国〉→日本→居住地、の単純渡航費
    • ベトナムと日本、リハーサル地での活動に関わる現地国内交通費
  • ベトナム、リハーサル地と日本入国に必要なシングルエントリービザ申請費
  • 活動期間中の宿泊費
    宿泊先はミュージック・シェアリングが手配、負担します。
  • 食費補助費が支払われます。
  • 居住地→リハーサル地→ベトナム→居住地(2018年12月)、居住地→リハーサル地→日本→居住地(2019年6月)の海外旅行保険は本人の責任で必要な保険に加入してください。
     (ミュージック・シェアリングは費用の上限1万円までを負担します。)

■ 参加者自己負担
  • パスポートの取得、更新費用
    必要な方はご自身で申請してください。
  • 楽器保険
    ご自身の責任において必要なものに加入してください。
  • 予防接種(必要に応じて)
  • 国籍を有する国の法律に準じた予防接種は終えていること。
    主治医と相談し、ベトナム・日本入国に必要な予防接種を自身で受けること。ベトナムのみに必要とされる予防接種の費用につきましては、接種以前にミュージック・シェアリングにご相談下さい。
  • 活動期間中の個人の通信費(電話・インターネットなど)
  • 宿泊先滞在中のルームサービス、クリーニング代など
  • その他すべての個人的な経費
  • 活動期間中の所持品の紛失、盗難、忘れ物については、ミュージック・シェアリングは一切責任を負いません。

■ 選考方法
応募に必要な提出物はオンライン申込フォームを利用してください。
http://www.musicsharing.jp/activity/icep/icepform2018/

一次審査は、オンラインでの書類提出と演奏課題で選考します。2017年1月1日以降に収録された演奏を、YouTubeで、「限定公開」または「公開」としてアップロードし、URLをオンライン申込フォームに記入、提出してください。

二次審査では、ビデオインタビューなどが含まれます。

最終審査は提出されたすべての資料に基づいて選考されます。

なお、一次、二次の選考期間中(2018年7〜8月)に不明な点などについてお問い合わせすることがありますので、必ず連絡が取れるメールアドレス、電話番号をお知らせください。

**2014年以降にオーディションによりICEPに参加した演奏家の方々へ
2014年以降にオーディションによりICEPに参加した演奏家の方々は、推薦状、エッセイ、音源、および履歴書などにおいて、新規のものの提出は必須ではありませんが、音源の提出に関しては、今回の演奏課題は以前と異なりますが、2017年1月以降に録音されたものであれば前回提出したものも受理します。〈注〉しかしながら、今回の規定の様式(YouTubeで、「限定公開」または「公開」としてアップロードし、URLをオンライン申込フォームに記入)に沿っていなければなりません。

ご質問がある場合は、下記ミュージック・シェアリング ICEPオーディション・コーディネーターまでお問い合わせください。

■ 合否の通知

2018年8月15日(水)までに応募者にメールにてご連絡します。

■ その他
  • メール連絡には、迅速な対応をお願いします。
  • オーディション結果についてのお問い合わせにはお答えいたしかねます。
  • 天災、政変等、やむを得ない事情により訪問国を変更する場合があります。
  • 通常の演奏旅行と異なり、天候・交通事情等により長時間の移動や時間的に余裕のないスケジュールになることがあります。
  • 活動期間中の個人的な旅程変更はできません。
  • 家族、友人の同伴はできません。
  • ミュージック・シェアリングは、本プログラム参加者に対し、日本国内外の活動(記者会見、インタビューを含む)について、下記の権利を全面的に保有し、使用範囲はミュージック・シェアリングの広報活動全般とします。
    a) 録音、録画、撮影をすること。
    b) 撮影・収録したものを放送、放映に利用すること。
    c) 複製し頒布すること。

応募方法
■ 提出物

すべての書類は日本語または英語で作成し、オンライン申込フォームを利用して提出してください。

【応募者情報】
申込書 オンライン申込フォームを利用してください。
http://www.musicsharing.jp/activity/icep/icepform2018/
【添付書類】
(1)推薦状2通 音楽家(師事した音楽教授等)からのもので、書式は問いません。推薦状については締切日までに、推薦者から次のアドレス宛に直接送っていただくことも可能です。
送付先:musicsharing.icep@gmail.com
(2)年齢を証明できる書類 パスポート、運転免許証のコピー等
(3)略歴、演奏歴 1枚程度
(4)応募動機 A4(レターサイズ)用紙1枚
(5)エッセイ 「現代社会における音楽の意味」をテーマにA4(レターサイズ)用紙1枚
【演奏課題】
  • ※2017年1月1日以降に録音・録画したものに限ります。演奏課題はYouTubeで、「限定公開」または「公開」として、アップロードし、URLをオンライン申込フォームに記載してください。「非公開」に設定しないでください。
  • ※編集されたものは審査の対象になりません。
  • ※全ての演奏課題を動画(映像)で提出されることを推奨しますが、それが不可能な場合は最低一つのカテゴリーについては動画(映像)で提出してください。
(1)ソロ J.S.バッハの無伴奏作品より対照的な楽章を2つ
(2)ピアノとのデュオ スタンダードなピアノとのデュオ作品で同一曲の中から対照的な楽章を2つ
(3)弦楽アンサンブル 弦楽三重奏曲、弦楽四重奏曲、弦楽五重奏曲、及び弦楽六重奏またはピアノ三重奏、ピアノ四重奏、ピアノ五重奏の中で、同一曲の中から対照的な楽章を2つ。ただし、応募者は第1パートを演奏すること。
(4)自由曲 10分以内

  • ※オンライン申込ができない方は、下記お問い合わせ先までご相談ください。
  • ※応募者情報、添付書類、演奏課題は、このオーディションの審査以外に使用することはありません。

■ 応募締切
すべての応募書類は2018年7月2日(月) 17:00 (日本時間)までにオンライン申込フォームにて提出してください。演奏はすべてYouTubeにアップロードして申込フォームの指定箇所にURLを明記してください。

■ 応募先、お問い合わせ
認定NPO法人ミュージック・シェアリング
〒102-0092 東京都千代田区隼町2-12 藤和半蔵門コープ708
TEL:03-3261-1855  E-mail:musicsharing.icep@gmail.com
http://www.musicsharing.jp/

このページのトップへ